トップ > 痔の治療法 > 症状からみる治療法 > 結紮切除法

結紮切除法

現在最も一般的に行われている手術です。

進行段階治療法
痔核結紮切除法:治療イメージ

【結紮切除法:治療イメージ】

結紮切除術(半閉鎖法)は、現在最も一般的に行われている手術で出血や突出を引き起こす痔核を手術によって切除します。まず皮膚を切って痔核を露出し、痔核に血液を送っている血管を縛ります。 そして、痔核のみを切除します。切除した後の傷口は、縫い合わせて閉鎖します。

手術自体は15分から30分くらいで終了しますが、予後のため1、2週間ほどの入院と一定期間の安静が必要になることがあります。

  • 痔の治療法
  • 症状からみる治療法
  • 初期段階治療法
  • 注射硬化療法
  • ゴム輪結紮法
  • 結紮切除法
  • PPH
  • PPH
  • 安心して治療を受ける為に
BackNext