日々の自己ケアで痛みを緩和します
トップ > 痔の予防法 > 痛みの緩和法

痛みの緩和法

日々の自己ケアで痛みを緩和します。

  1. 血行を良くし、患部を清潔にするためお風呂に入る。
  2. 排便の都度、湿らせたトイレットペーパーまたはベビー用おしりふきなどのふき取りティッシュで肛門をそっと叩いて清潔にする(スプレータイプの清浄剤もある)。
  3. ウォシュレット(R)を使用して、患部への刺激を緩和する。
  4. 腫脹を緩和するために使い捨てカイロまたは蒸しタオルをビニールで
    包んだものを患部全体にあてて温める。
  5. 長時間座っている場合は、ドーナツ型のクッションなどを使用する。
  6. 軟膏や座薬などの外用薬を用いる(症状によって使用する薬が異なるので、
    なるべく医師に相談の上処方してもらうこと)。
  7. 痛みを緩和する内服薬(頭痛止めのようなもの)を服用する。
  8. 排便を楽にする漢方薬などを服用する。
※ウォシュレットはTOTOの登録商標です。
  • 痔の予防方法
  • 痛みの緩和法
Back